矯正治療中でも歯のクリーニングはしたほうがいい?

2020年03月24日 14:56

 

 

 

 

 

 

 

 

固定式装置を装着していると、歯の汚れが気になっても「矯正治療中だから、終わってからでもいいかな」とお考えになるかもしれません。では実際、矯正治療中の歯のクリーニングは必要なのでしょうか。

矯正治療中は虫歯や歯周病のリスクが高くなる

ワイヤー矯正や裏側矯正、インプラント矯正など固定式の装置を付けていると、どうしても歯磨きがし辛く、装置を付けているため、付けていないときと比べるとお口の中の衛生状態が低下してしまいます。自分では頑張って磨いているつもりでも、どうしても磨き残しが出てしまうため、プラークが作られてしまいます。この状態のまま日常を過ごすと、プラークに虫歯菌や歯周病菌などの細菌が寄り付き、虫歯や歯肉炎、歯周病になる可能性が高くなります。虫歯や歯周病になると、矯正治療にも影響が出てしまうため、口腔内環境を保つことは必須ですが、実際はなかなか大変なのです。

このように、ご自身で頑張って歯磨きをしていても撮り切れない汚れがあるため、クリーニングは必要なのです。

矯正治療中の歯のクリーニングについて

マウスピースや着脱式の床矯正など、取り外し式の装置を使った矯正治療の場合は、クリーニングに関して何の問題もありません。しかしワイヤー矯正や裏側矯正、インプラント矯正などはお口の中に装置が固定してあるので、着色が目立ったり、汚れが残りがちになります。特にコーヒーや紅茶、赤ワインなどを好む方は着色が目立ってしまうため、見た目にも影響が出てしまうことがあります。お口の中の衛生状態と清潔感を保つためにも、定期的にクリーニングを受けましょう。

矯正治療中の歯のクリーニングは、基本的に現在通っている歯医者や矯正歯科で行います。ワイヤー矯正の場合、ワイヤーだけを外して歯の表面やブラケット周りに付いている汚れ、歯と歯の間に残る汚れなどをきれいに取り除きます。ブラケットまで外してクリーニングすることはめったにありませんが、歯科医院によって違いがあるかもしれないのでいちど確認をしておきましょう。なお矯正治療中に歯のクリーニングを行うことで、きれいな歯の状態を保つことができますが、マウスピース矯正以外、ホワイトニングはできません。

 

矯正治療後のことも考え、歯のクリーニングは受けておきましょう

矯正治療中に虫歯になってしまうと、せっかくきれいな歯並びを手に入れてもその部分だけ被せ物が・・・となってしまうと、元も子もありません。矯正治療中こそ歯のクリーニングを受けて、トラブルのないよう治療を進めていきましょう。

 

当院の矯正治療についてはこちら

 

タバコのヤニ、きれいに取れる?

2020年03月09日 08:26

喫煙習慣がある方は、非喫煙者と比べると歯の汚れが目立ってしまいます。その原因となるヤニやタールは、毎日の歯磨きではなかなかきれいに落とすことができません。茶色くべったりと歯に付いているヤニは、どうすればきれいに落ちるのでしょうか。

茶色く汚れた歯は、笑顔を台無しにしてしまいます

誰でも日常の飲食により歯の表面に汚れが付いてしまいますが、喫煙習慣がある場合、日常の飲食による着色に加え、タバコのヤニやタールによる汚れがこびり付いてしまいます。喫煙というと、年齢層の高い男性の方のイメージが思い浮かびますが、最近では女性のスモーカーの方も増えており、禁煙ブームの反面、女性の喫煙者が多い傾向があります。

白く美しい歯は清潔感のある口元を作り出し、相手に清潔感を与えることでよい印象を持ってもらえます。ところが黄色くくすんだ歯、特にタバコのヤニで茶色く変色した歯ではどうでしょうか。どんなにキレイにメイクをしていても、高いスーツや腕時計を身に着けていても、残念ながら相手はお顔、特に口元に目がいってしまうのです。またヤニは口臭の原因にもなり、茶色い歯と口臭というダブルのマイナス要素は、どう比べても清潔感のある口元に劣ってしまいます。つまりせっかくの笑顔も、ヤニのせいで台無しになってしまうのです。

タバコを吸う方は、定期的なクリーニングが必要です

タバコを吸わない方でも、どうしても日常の飲食により歯に色素が沈着してしまいます。定期的なクリーニングを受けていただくことで、日常の飲食に伴う着色をきれいに落とし、ツヤのある歯を取り戻すことができます。いっぽう喫煙者の場合、日常の飲食の着色に加えて、ヤニが付着するため頑固な汚れとして歯にこびりついてしまいます。非喫煙者の方の汚れよりも強力に付いているため、しっかりとしたクリーニングが必要です。通常のブラシやぺーすとだけではヤニがなかなか落ちず、歯石除去で使う超音波の機械とチップを使い、超音波の振動で頑固な汚れを落としていきます。その後、歯のツヤを取り戻すためにブラシやペーストなどを使い、歯の表面を磨き上げます。

クリーニング後の歯はとてもきれいで清潔な状態となります。しかしタバコを吸うと、またヤニが付着して歯が茶色くなってしまいます。タバコを吸う方は、お口の清潔と健康のためにも定期的なクリーニングが欠かせません。

なお喫煙者は非喫煙者と比べると歯周病になりやすいだけでなく、歯周病になっていることに気づきにくいのです。お口の健康のためにも、少しずつ本数を減らして禁煙を目指してみてはいかがでしょうか。

ホワイトエッセンスのクリーニングでは、頑固な汚れもすっきりと気持ちよく落とすことができます。着色にお悩みの方は、是非いちどホワイトエッセンスのクリーニングを受けてみて下さい。

 

ホワイトエッセンスのクリーニングメニューはこちら

1 / 11

PAGE TOP

お問い合わせはこちら
アクセスはこちら
診療時間