イルミネーション✨

2017年11月28日 13:00

こんにちは( ˘ω˘ )

今日もかなり冷えますね…

朝布団から出るのが辛い季節ですよね(-。-)y

先日、冬の楽しみの一つである常盤公園のイルミネーションを見に行ってきました♬

 

去年よりも更にレベルアップしてましたよ(^_^)v

観覧車から見ると公園内だけではなく宇部市内も全て見渡せてとても素敵な景色でした!

たまには息抜きも必要ですよね!

また明日から頑張ろうという気持ちになれました( ˘ω˘ )

 

かなり寒かったので、行かれる際はかなり厚着して行くことをオススメします(笑)

あいうべ体操

2017年11月24日 14:50

みなさんこんにちは(*^^*)

今日は先日ニュースでも特集されていた「あいうべ体操」というものについてお話します。

内科のお医者さんが考案したこの体操は、特に舌、口腔周囲筋の発達途中の小児に有効であると言われています。

この体操の最大の効果は、お口を閉じて鼻呼吸ができるようになること。

舌、口腔周囲筋を鍛えて口をしっかり閉じて鼻呼吸をする→

咽頭リンパ組織の乱れや鼻粘膜などの萎縮、口腔内細菌の繁殖を防げる→

これから流行するインフルエンザウイルス等の感染も防ぐことができる!という訳です♬

 

<あいうべ体操のやり方>

次の4つの動作を順にくり返します。声は出しても出さなくてもかまいません。

①「あー」と口を大きく開く

②「いー」と口を大きく横に広げる

③「うー」と口を強く前に突き出す

④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす

①~④を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続ける。

この体操は、真剣に行うとかなり疲れます。慣れるまでは、2~3度に分けたほうが続けやすいでしょう。入浴時にやるのがおすすめです(^^♪

また、「あいうべ体操」は、しゃべるときより口をしっかり、大きく動かす必要がありますが、無理は禁物です。

お口がポカーンと開いてしまうお子様にはぜひ一度試してみてくださいね。

#公園通り歯科 #山陽小野田 #宇部 #美祢

雨☂ですね…(‘_’)

2017年11月22日 15:22

こんにちは♬

朝から小雨がなかなか止みませんね(._.)

今日は歯についての豆知識ではなく、、、

雨が降っているので、雨☂についての豆知識にしようと思います。

天気予報の電話番号がなぜ177なのか皆さんご存知ですか???

 

 

 

 

 

 

177は「いい天気になれなれ」のゴロあわせらしいです(´゚д゚`)

私はもちろん知りませんでした(笑)

 

これからはなるべく毎日更新していこうと思います!

真冬のように朝晩冷え込みますが皆さん風邪などひかれないないように気を付けてくださいね♬

 

#公園通り歯科 #山陽小野田 #宇部 #美祢

ドライマウスってご存知ですか?

2017年11月16日 14:49

 

こんにちは☺

歯科助手の高橋です♬

 

さて、今日はドライマウスについてお話しようと思います。

ドライマウスとは口の中が乾いて唾液が分泌されていない状態の事を言い、

正式には、「口腔乾燥症唾液」と言います。

唾液は口内を中和し虫歯を予防してくれるのですが、口内の唾液が少ないと虫歯や歯周病の原因となってしまいます。

ドライマウスの原因には、水分補給が足りないこと以外にも様々な原因があります。

 ●ドライマウスの原因

 ・口呼吸・飲酒・喫煙・ストレス・内臓疾患

 ・薬の副作用・加齢

ドライマウスの症状が急に増えた場合、内臓疾患の可能性を疑ってみる必要があります。

 ●予防方法

良く噛んで食べる事が大切です。そうすることで唾液の分泌が良くなり、ドライマウスを予防できます。

また、普段から鼻で呼吸するように意識することも予防に繋がります。多くの場合、睡眠中は口で呼吸しているものです。

頻繁にドライマウスになるようでしたら寝る時にマスクを着用するのも一つの方法です。

その他にも、飲酒を控えたり、ストレスを溜めない生活をする、禁煙するなどすぐに始められることもありますのでぜひ一度試してみてくださいね♬

最近、「口の中がやけに乾く」など気になる方はお気軽にご相談ください。

#公園通り歯科 #山陽小野田 #宇部 #美祢

口腔筋機能療法

2017年11月06日 10:55

こんにちは!!!!

だんだん寒くなってきましたね。。

皆さん風邪を引かれないよう気を付けて下さい( ;∀;)

 

今日はMFTについてです。

MFTというのは、口腔筋機能療法のことです。

歯並びや噛み合わせの形成は、遺伝だけでなく

幼少期の生活習慣や癖なども大きく影響しているのです。

例として、指しゃぶりや舌突出癖(舌を出す癖)

その他にもアレルギー性鼻炎による口呼吸の習慣など…

口腔筋機能療法は、こうした後天的な筋肉の不調和を

舌や口唇、頬などの口腔顔面筋のトレーニングを通して

整えていく療法です。

咀嚼時、嚥下時、発音時、安静時の舌や唇の位置の改善や

呼吸をはじめとした口腔機能の改善効果が期待できます。

 

お子様は小さいうちから舌の癖を治してあげましょう!

気軽にスタッフにお声かけください!

 

 

 

1 / 11

PAGE TOP

お問い合わせはこちら
アクセスはこちら
診療時間