原中央幼稚園 検診

2016年05月31日 19:38

先日、原中央幼稚園 様の集団歯科検診に行って参りました。

約200名近くの3歳から5歳の園児の検診をしました。

むし歯になっている子は、少ないですね。数えるくらいです。

1-2本のむし歯は少なくて、むし歯がある園児さんは、上も下も右も左もという感じで、むし歯がない園児さんは、まったくないといった感じでしたので、しっかり気をつけておられるご家庭とそうでないご家庭ではっきりわかれているなという印象を受けました。

ただ、歯並びの心配な園児さんは、ほとんど、でした。

中には、噛みあわせが左右や前後にずれていて、そのまま成長期を迎えますと、お顔がゆがんでしまうかも知れない園児さんも何人かおられました。

幼児期や学童期の歯並びはその後の、お顔の成長に大きく関係してきます。

ところで、公立学校での、学校検診での歯並びの基準では、かなりひどい状態でないとチェックがかかりません。将来歯並びが悪くなることがわかっていても、今並んでいるように見えていれば、「問題なし」となります。矯正治療は、早期発見早期治療が特に重要にもかかわらず、学校検診では、漏れてしまっています。もどかしいお話ですが、公立学校の場合、検診基準が決まっていますので、仕方がありません。

原中央幼稚園の園児の皆様には、私の基準で検診させていただきました。(公立ではありませんし、私は子供たちの将来の事まで考えて検診したいと考えていますから。)ですので、歯並びにチェックをつけらた方は、ぜひ、歯医者さんで、歯並びの相談をされてください。装置をつかっての矯正は6歳少し前くらいでないと始めることができないかもしれませんが、歯並びの事をしっかり考えてもらえる機会になるだけでも、良いと思います。

子供達の歯並びを考えてあげる機会が少しでも増えると、口元から健康になる人が増え、将来、日本の医療費は大きく下がると思っております。

今回、多くの園児さんに歯並びについて考えてもらえるきっかけづくりができたので、幸せだと思いました。

IMG_0496原中央幼稚園 様

 

 

今週のお花

2016年05月26日 20:32

今週もアンジェさんに素敵なお花を飾っていただきました。有り難うございます。IMG_0518

 

石川歯科医院 様見学

2016年05月21日 08:15

先日、宇部市にある石川歯科医院 様に スタッフ一同で、見学をさせて頂きました。石川歯科医院はアンチエイジング外来を始め、先進的な医療を積極的に取り入れておられるおり、勉強させて頂こうと、スタッフ一同で押し掛けてしまいました。

患者さんに、より痛くなく、より快適に、より正確で、よりよい診療を、目指さている姿勢は、ぜひ学びたいと思いました。

当日は、スタッフ一同、それぞれいろいろなことを学ばせていただき、有り難うございました。明日からの診療に活かせるよう頑張りたいと思います。

attachment01 ウエルカムボードもありました。

IMG_0487

 

 

 

 

石川歯科医院 様 温かく迎えて頂きありがとうございました。

今週のお花

2016年05月19日 12:43

IMG_0504

今週もアンジェさんに素敵なお花を飾っていただきました。有り難うございます。

今週のお花

2016年05月13日 13:24

IMG_0491

今週もアンジェさんに素敵なお花を飾っていただきました。有り難うございます。

セントラルホテルの外装工事の影響で、医院の目の前に、クレーン車が止まっていますが、通常通り診療いたしております。よろしくお願いします。

 

歯周病は樽の穴 というお話

2016年05月09日 10:18

最近は、新聞やテレビでも、歯周病が、糖尿病や高血圧の原因になっていることが紹介されておりますので、歯周病が、単に歯ぐきから血が出てきて、歯がグラグラしてくるといったお口の中「だけ」の病気でないことが、少しづつ知られてきています。

そこで今日は、東京クリニック腫瘍内科(免疫)照沼 裕先生 医療法人 究修会 山下 修 先生のお話を紹介します。

 

自己免疫力が体のどこかの病気に使われてしまっている状況で、自己免疫力強化のための治療を行っても、自己免疫力―消費免疫=0では、穴の空いた樽に水を入れているのと同じです。(一時的には良くても継続的効果は期待できません)
我々は樽の穴が歯周病であると確信しています。
この穴を埋めれば(歯周病の治療)、自己免疫力―消費免疫が「+」の状況を作り出す事ができるようになり、本来戦うべき病気と自己免疫力が戦う環境を作り出すことが可能になるのです。
いつ?どのような病?と自分が闘う事になるのか判りません。常に自己免疫力を高い状態で維持できれば、気づかぬ内に病から身を守ってくれるでしょう。
病と闘うのは自己の闘う余力で勝負が見えてきます。
先ずは、現在の自己の状態を把握し、もし、歯周病が原因で自己免疫力が消費されているのであれば、歯周病の集中治療を行う事により、自己免疫力を回復できる可能性があります。

 

 

 

今週のお花

2016年05月06日 10:17

IMG_0470

今週もアンジェさんに素敵なお花を飾っていただきました。有り難うございます。

連休は、皆さんいかがお過ごしでしたか。

5月3日のお天気は、すごかったですね。雨と風が強くて。

今日もあいにくの雨模様です。お足元にお気をつけてご来院くださいませ。

1 / 11

PAGE TOP

お問い合わせはこちら
アクセスはこちら
診療時間