歯医者さんのホワイトニングと自分で行うホワイトニング、どう違うの?

2023年11月15日 12:56

歯を真っ白く仕上げ、理想の口元に仕上げるホワイトニングは様々な展開を見せています。大きく分けると、歯医者さんで施術を受けるケースと、自分で行うケース、この2通りになると思います。ここで気になるのが、歯医者さんのホワイトニングと自分で行うセルフホワイトニングの違いではないでしょうか。歯を白くしたい方、是非参考にしてみて下さい。

「ホワイトニング」とは?どうやって行うの?

歯のホワイトニングというと、「歯を真っ白にする」というイメージを持つ方がほとんどだと思います。では、歯のホワイトニングはどうやって行うのかご存じの方は案外少ないのではないでしょうか。

ホワイトニングは、「ホワイトニングと書いてある歯磨き粉を使って行う」と思う方もいらっしゃるでしょう。あるいは歯科医院で歯の表面を磨いてもらうことを、ホワイトニングのことと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

これは、歯のホワイトニングという点においては、どちらも当てはまりません。

歯のホワイトニングとは、「歯を白くする専用の薬剤を使い、光や熱を加え、本来の歯よりも白くする」という施術を言います。

先ほど述べた2つの方法は、歯の表面の汚れに対しアプローチする方法であり、本来の歯の色を取り戻すことまでは可能です。しかし、それ以上に歯を白くすることはできません。

専用の薬剤などを使ったホワイトニングは、歯の表面の汚れや色素を取り除き、歯の黄ばみの原因となる象牙質まで働きかけることができます。そのため、ご自身の歯よりも白くなり、効果を実感できるのです。

ホワイトニングは歯医者さんで!その理由とは?

ホワイトニングは、薬剤や熱を加える機材を揃えている歯科医院で受けることができます。でも最近は、セルフホワイトニングバーなど、店舗へ行って自分でできるホワイトニングも目にします。「じゃあセルフホワイトニングのほうがお手軽じゃない?」と思われるかもしれません。

しかし、ホワイトニングを安全に行うためには、歯科医師および歯科衛生士が在籍する歯科医院で受けることが必須です。というのも、ホワイトニングができる薬剤は、歯科医師しか扱えないこと、そして事前にホワイトニングができる歯なのかどうかをチェックが必要なためです。

安心、安全、確実な効果を得るためには必ず歯医者さんで

ホワイトニング人気が注目を集め、その効果を得るために様々な方法が普及しています。しかし、確実にホワイトニングの効果を得られるのは、歯医者さんで受ける施術だけです。歯医者さん以外の方法では、効果を得られないばかりか、歯のトラブルにつながる恐れもあります。歯医者さんのホワイトニングなら、事前にカウンセリングが行われるなど、きちんとした対応をしてもらえるため安心して施術を受けることができます。

安心、安全そして確実なホワイトニングの効果を得るためには、必ず歯医者さんで施術を受けるようにしましょう。

当院のホワイトニングについてはこちら

 

 

PAGE TOP

月別アーカイブ

〒756-0814
山口県山陽小野田市千代町1丁目8-26
(セントラルホテル 1階です。)
医療法人 敬清会 公園通り歯科
TEL: 0836-39-6983

診療時間
殺菌水システムについて
お問い合わせ
医院外観
お問い合わせはこちら
アクセスはこちら
診療時間